ゴリラでもわかるオーバーウォッチ攻略

ゴリラのウィンストンでもわかるようなオーバーウォッチの攻略サイトです。

VOLSKAYA INDUSTRIES

A地点攻撃セオリー

正面左ルート・正面右ルート・左建物ルート・右建物ルート・左飛行ルートがある。左飛行ルートを除き、全てのルートは正面のアーチをくぐらなければならない。

正面左ルートトラックの左を通りそのまま拠点に向かう。敵が右側に集中してる場合が多いので、左からの方が攻めやすい。

左建物ルートすぐ左の建物に入り、その後左の高台を目指すルート。被弾を抑えつつ高台を目指せる。高台を取ると拠点が狙えるので有利に戦える。左建物内に敵がいる場合は他のルートを狙おう。

正面右ルート敵は右に集中している場合が多いので、逆に言えばそこを殲滅すれば有利になる。ハルトのチャージをザリアやD.VAでサポートすると良い。

右建物ルート入れれば右奥の高台を取れる。序盤は敵が多く入りづらいのであまりオススメしない。

左飛行ルート飛行できるキャラのみ行けるルート。裏どりがバレにくい。

敵の編成や位置どりによって攻めるルートが変わりやすいマップ。なるべく敵の薄いところから拠点に入り乱戦に持ち込むか、正面から突破するかしよう。カバディはしない方がいい。

だいたい正面の高台上か正面右に陣取っている場合が多いので、左から攻めた方が戦いやすい。

トラックを中心に敵の薄い方面を攻めよう。

A地点防衛セオリー

中央の高台の上にいると、どこから攻められても対応しやすい。ソルジャーやヒーラーはここにいた方が事故死しにくい。

拠点から近いところに陣取ることが多い。裏どりに注意しつつ、正面に火力を集中しよう。

左の建物に入った場合は敵が孤立している場合を除き、深追いせず出口で待ち構えよう。

B地点攻撃セオリー

正面ルート・正面左ルート・右上ルート・右ルート・飛行右ルート・左浮遊台ルートが存在する。

正面ルート速攻はこれ。拠点までの距離は短いがメイに分断されやすい。

正面左ルート正面から入り左に抜ける。大回復パックがあるので戦い続けやすい。また、敵が戦力の集中をしにくい。

右上ルート上下に動く機構から右上に行く。高所の有利を取れるし、正面との挟撃が可能。しかし、射線が通りづらく、拠点右に隠れた敵は狙えない。前に出ていたタンクを拠点に引かせることができる。

敵にメイがいる場合は正面よりこちらの方がいい。

右ルート大回復パックがある。とても狭く、また吹き飛ばしで落とされる危険がある。正面との挟撃が可能だが、右上を取った方が良い。

飛行右ルート飛行キャラの裏どりルート。ファラだと敵を落とせたりする。

左浮遊台ルート飛行できなくても全員で拠点まで行くことが可能だが、時間がかかる。正面や右上から攻めきれない場合、いっそみんなで浮遊台に乗り拠点内の乱戦に持ち込んだ方がいいことも。

もちろん単体での裏どりにも使用可能。高台にいるソルジャーやゼニヤッタがいる場合等、要所で使おう。

B地点防衛セオリー

正面突破はメイで分断しやすいが、他にもルートがあるので敵がアホじゃなければずっと分断し続けることはできない。

遠距離攻撃キャラやヒーラーは高台にいた方がいい。裏どりしやすいマップなので裏どりには常に注意しよう。

TEMPLE OF ANUBIS

A地点攻撃セオリー

正面ルート・左ルート・右ルートが存在し、右ルートはさらに小部屋ルートと右上ルートに分かれる。

たいていの敵は正面上の高台に陣取っているはず。なので、いかにそこを崩すかが重要である。

正面ルート拠点までの距離が最も近いが、正面上の高台を潰しておかないと背後から攻撃されてしまう。しかし、速攻で入ったら敵も拠点に入らなければならないので、速攻策としてはアリである。

左ルート大回復パックがある。敵に高DPSキャラやシンメトラ等がいない場合はここで盾破りをしつつ、フランカーに挟撃してもらうのが定番。逆にそれらのキャラがいるならダメージレースに勝てないので避けよう。

ちなみに、左上から裏取り出来るルートもある。隠れて背後を取れるのでファラにオススメ。

右ルート・小部屋ルート左ルートと合わせれば敵を挟撃することができる。ルートが分岐しているため野良だと右上に行く人が出てくるため、意思疎通ができないならやめとこう。

右ルート・右上ルート大回復パックがある。正面上の高台や拠点に対して上から攻撃できるが、拠点に降りるタイミングが難しい。通常、誰か1人倒してからやultの使用とともに降りることになる。勝手に降りるのはやめとこう。

A地点防衛セオリー

正面上の高台に陣取り、敵がいる方向に対してハルトの盾を貼る。

フランカーによる挟撃に注意し、適切に対応しよう。

右上ルートからの場合は高台の上にソルジャーなど遠距離攻撃キャラを残すか、全員で拠点内に入って上の敵に対処しよう。フランカーが味方にいるなら裏どりするのも良い。

B地点攻撃セオリー

正面ルート・左ルート・右ルート・右と左から分岐する下ルートが存在する。

正面ルート拠点までの距離が短いが、敵からの攻撃が集中する。速攻したい場合は正面から行こう。

左ルート小回復パックがある。こちらも正面と同じく集中攻撃されやすいが、正面よりは近づきやすい。できれば正面と左で挟撃したいところ。

右ルート段差を登って攻めることができる。高台に敵がいる場合は攻撃されるものの、こちらも途中までは比較的安全に進められる。

リーパーのultをためて高台にテレポートする戦略をよくみる。どちらかというと挟撃用で、集団行動をしづらい。

下ルート大回復パックがある。主に逃げる時に使用することが多い。距離が長いものの、乱戦に持ち込みやすいルートである。

まずは正面から速攻するのがオススメ。ultが溜まっていた方がいいが、ハルトの盾でじりじり進んで乱戦に持ち込んだり、チャージでひいたりしよう。うまく何人か倒せればそのまま取れることが多い。

膠着したら、ultが貯まるまでは左と正面や右の挟撃が良い。

拠点が狭く乱戦に持ち込めるので、攻撃側は遠距離攻撃系よりも近接攻撃系の方が強い。また、高台や柱のおかげでファラが動きやすい。挟撃もしやすく、オススメ。

B地点防衛セオリー

速攻に注意。まずは正面への弾幕を強化しよう。

一度全滅するとそのまま取られやすい。拠点が狭いのでメイがいた方が楽。分断も容易である。

フランカーや挟撃に注意。とくにファラには注意しよう。ソルジャーで落としづらい場合はこちらもファラを出した方が良い。

 

HANAMURA

A地点攻撃セオリー

A地点は正門がチョークポイントで、その斜め上には壁登りや飛行手段を持っているキャラが入り込める出口がある。したがって裏どりキャラ以外は正門を突破しなければならず、ここでの押し引きが重要になってくる。

門を抜けると、正面が拠点、右側に建物、左側に階段がある。左ルートには大回復が2と小回復が1あり、右ルートには小回復が2ある。また、B地点方面に足を運べばさらに複数の回復パックがある。

左ルートは正門から少々遠く、また左の高台に待機している敵もいて徒歩では攻めづらい。よって徒歩組みは正面か右ルートから攻めた方が良い。

段差を超えられるキャラは左上から左ルートに行こう。段差が多く、高さで優位を取れる。

拠点内は左右の高所から攻撃できる。奥側は崖になっており、吹き飛ばし系の攻撃に注意しよう。

A地点攻撃で最も避けたいのは正門前での膠着状態である。正面で撃ち合う場合、地上は入り口が一つしかないので、防衛側はそこに火力を集中させたりメイの壁で止めたりすることで膠着状態を作りやすい。

従って戦法は、

・裏どりキャラでかき乱したり挟撃する

・裏どりキャラ多めで攻める

・みんなで固まって正面から突っ込み乱戦に持ち込む

ultを貯めて殲滅する

のどれかになる。

1人で状況を作りたい場合は裏どりキャラを使ってかき乱すのが簡単。トレーサーやゲンジが拠点に入ったり後ろから攻撃したりして注意をそらしつつ、出来ればヒーラーを狩ろう。

D.VAやゴリラ等のタンクで裏どりするのも良い。プレッシャーを与えつつ、タイマンで勝ちやすい。

メイがいる場合、ハルトやザリアは分断されやすい。地上組は固まって入ろう。

オフェンスがゲンジトレーサーファラ、タンクがゴリラD.VAなど、機動力の高いキャラで揃えると門内での乱戦に持ち込みやすいのでそれも良い。

ultを貯めて殲滅する場合は、構成に注意しよう。敵はおそらく2ヒーラーであることが多いので、カウンターultを撃ってくる。ゼニヤッタをアナにしたり、オフェンスを増やしたりしないと枚数的に守られてしまうことが多い。また、ソルジャーやマクリーなどのultは門を突破してからじゃないと刺さりにくい。

A地点防衛セオリー

なるべく死なないようにラッシュを止めることと裏どりに対処することが必要。なるべくずっと正面で撃ち合いをして時間稼ぎをしたい。

正門からのラッシュを止めるためにハルトは必須、メイもいた方が楽。

裏どり防止にマクリー豚がいると良い。高台から右上の出口を見ておこう。

B地点攻撃セオリー

B地点は攻撃側から見て正面ルート・右上ルート・右下ルート・左ルート等、攻めれるルートは多い。しかし、最終的に開けた拠点に行かねばならず、右上から狙われてしまうと不利になるため、大抵右上の取り合いになる。

正面ルート距離が短いが、右上から攻撃される。また、橋の上でメイの氷壁やファラに飛ばされることで分断されることもある。

右上ルートここを取った方が有利になる。反面、狭いため集中攻撃を受けやすい。

右下ルート距離が長い。どのみち拠点で右上と戦わなければならないが、途中までは安全に行ける。回復と壁を利用できるので、拠点の中にいる敵と戦いやすい。

左ルート飛べるキャラ専用。出口が拠点から丸見えなので、あんまり裏取りしにくい。リスから近い感じはする。

また、左上や正面奥の上など、飛べるキャラのみ移動可能な場所もあるので、適宜利用しよう。 

まずは速攻で正面から突っ込むことをオススメする。ultが溜まっているとなお良し。右上から狙われて多少不利でも、さっさと乱戦に持ち込もう。右上はD.VA等移動スキルがあるキャラが対応しよう。

膠着してしまったら、ultを溜めて突破するか、右上と正面上で挟撃を狙おう。フランカーを使えるなら突っ込んでもいい。

バスティオンやジャンクラ等、DPSキャラが右上に陣取っていると辛いので、右上を諦めることも必要。

拠点内で戦えば自然と右上の敵の注意もそちらに逸れるので、そこを右上組が狙うのも良い。

ちなみに防衛側がアホだと、右上で戦っている最中にさりげなく拠点にいると取れてしまう場合もある。積極的に狙って行こう。

B地点防衛セオリー

とにかく(攻撃側から見て)右上の高台を取っておいた方がいい。DPSキャラや遠距離攻撃キャラを配置し、ハルトで守ってあげよう。

一方で、敵が拠点に入ってきたら誰かが拠点に入らなければゲージが進んでしまうので、誰が入っているかは常に注意するべし。トレーサーなどが単騎で入っている場合は対応できる1人が降りればいいし、全員で突っ込んできてる場合はなるべく多くが降りよう。その際、タンクは率先して降り、上から攻撃できるソルジャーやヒーラーは高台にいると良い。

右上にいる場合は正面上の高台からの挟撃に注意しよう。油断しているとヒーラーが狩られる場合がある。また、階段からのハルトのチャージにも注意しよう。

 

ポイントキャプチャー

ルール概説

ABに分かれた拠点の攻防をするルール。A拠点はリスポーン地点からの距離があり、防衛はとても不利。

逆にB地点は防衛側に有利なので、普通に戦っていればAはサクッと取られてBで粘る、といった形になる。しかし、A地点を取られた後、B地点に速攻されるとそのまま押し切られてしまう場合も多く、B防衛の時は初めのラッシュを止めなければならない。Aでは時間稼ぎ、Bでは初めのラッシュ防止を覚えておこう。

 

攻撃セオリー

A地点はリスポーン位置が防衛側よりも有利なので、1人でも倒せれば徐々に優勢になる。門前で撃ち合いをしても敵を倒すのは難しく、時間を稼がれてしまう。だいたい門を超えた先の左右に道があるので、さっさと侵入して乱戦に持ち込んだ方が良い。

もちろん、ultを合わせて突破しても良い。

また、1人裏どりキャラが陣地に入ったりヒーラーを狙うことで、敵の陣形を崩しやすくなる。

 

B地点は、敵のリスポーンが近く、一気に殲滅しなければ取りにくい。できればA地点を取ったあと、準備が整っていない内に攻め込みたい。

敵が固まっていることが多いので、裏どりはよっぽど上手くないとult使用以外は避けた方が無難。(挟撃はアリ)

従って膠着状態に陥った場合は、ultを合わせて殲滅することになる。バラバラに攻めたりultを使うことは避け、固まって攻めよう

 

防衛セオリー

敵の侵攻ルートが限定されているため、そこに火力を集中する。大抵裏どりルートがあるので、常に後ろを警戒しながら守ろう。

A地点は、リスポーンがとても遠く、死んだら復帰が遅い。なので、死なない立ち回りが重要で、前に出過ぎない方が良い。

 

B地点はリスポーンが近いので、普通にやりあう分には有利で長く粘れる。しかし、一度壊滅させられ押し込まれると、大抵は復活してもすぐにやられるので、敵の数が減っていたりultが残っていたりしなければキツイ。これは他のルールの終盤でも同じ。

・死にやすいので前に出過ぎないようにする

・ヒーラーはカウンターultを適切に使う

・攻撃系ultは押し込まれた時のためになるべく温存しておく

・押し込まれたらキャラを変える(拠点内での乱戦になるため、前線構築されていないと生きないマクリーやスナイパー等、中距離以遠で戦うキャラや豚、トールビョーンやシンメトラ等の設置系キャラ、等は乱戦に弱いので変えた方が良い。押し返したらまたキャラを戻そう。ルシオ以外のヒーラーもultが無いなら変えても良い)

【ゆっくり実況】ルシオ動画【ランクマレート3400帯】

ランクマレート3400帯ルシオのゆっくり実況です。マップはレイコータワー。

ニコニコとyoutubeどちらも内容は同じです。

 

ニコニコ

www.nicovideo.jp

youtube

www.youtube.com

 

ゆっくり実況だとゲームスピードに合わない気がしますね…一気に場面が動く時はキツイです。

ソンブラ考察

考察

アプデで追加されたハッカーの女の人。リーパーとウィドウメイカーと一緒に裏のお仕事をしてるらしい。ちなみに30歳である。

登場前は結構騒がれたが、蓋を開けてみれば今のところ(s3初期)弱い評価。火力が出しづらく、オフェンスなのにultで敵をキルすることもできない。敵への嫌がらせが得意と言える。

立ち回り

メイン武器は弾数が多いが威力が低いので、体力低い奴を狙う時以外はあまり当てにならない。なるべく頭を狙おう。

ハックは、ヘルスパックと敵をハッキングできる。ヘルスパックをハックした場合、リポップ速度が上がり、味方しか使えなくなる効果が1分間持続する。主に味方がよく使うところを確保しておけば、最低限味方の役に立てる。逆に敵にソンブラがいる場合、敵のハックを阻止するために陣地近くの回復パックのハックを切らさないようにしよう。時間が経ったら重ねがけもできる。

敵をハックした場合、敵は数秒間(6秒)アビリティやultの発動ができなくなる。例えば、ラインハルトに使えば盾を貼れなくなるので味方が倒しやすくなったりする。基本はタンクをハックした方がいい。そのほか、適宜味方と交戦している敵をハックすると良い。バリアや攻撃で防がれるので死角から狙うと良い。効果時間が短いのでVCで報告しないと味方が反応できないまま効果時間が過ぎてしまいがち。

トランズロケーターは、設置型のテレポーターで、ビーコンを15秒間置いておける。これを安全地帯に設置しておき、危なくなったら戻るヒットアンドアウェイが基本になる。

光学迷彩は、透明になって移動速度が上がる。リーパーのレイス感覚で使っちゃって死ぬことがよくある。主に裏どりに使用する。乱戦時は流れ弾で解除されてしまうのであまりオススメできない。

ultEMPは、範囲内の敵をハックする能力で、敵のult発動を事前に防ぎ殲滅しやすくなる。また、シールドが剥がれバリアも消える。効果時間はそんなにないので報告してから撃とう。注意したいのは、既に発動して言えるultに使ってもほとんど無効にできないこと。カウンターで撃つのではなく、事前に撃たなければならない。

VCで連携を取れれば敵を壊滅しやすい。 

①光学迷彩で裏どりし、安全地帯にビーコンを設置し、ヒットアンドアウェイでヒーラーをキルするか、死角からタンクをハックする。また、敵陣付近のヘルスパックもハックしにいく。

②みんなと一緒に行動し、援護射撃しつつ、たまに死角にいって裏からハッキングしたり、味方が交戦している敵をハックしたりする

の二つの戦法があるが、①はトレーサーよりも攻撃力・回避力共に劣るので、基本は②、みんなと一緒に行動しよう。

対ソンブラ考察

ゴリラで適当にビリビリしてると透明化中のソンブラを攻撃できる。また、暇な時は弾を道にばらまいておけば裏どりを防止できる。

ヒーラーを守ることに重点を置き、ヘルスパックに頼らない戦い方をしよう。火力は低いので、EMPとハックにさえ注意しておけば対応は容易。下手なソンブラだとルシオでも勝てる。

ハルト等タンクはハックされやすいので、いつでも壁に身を隠せるところに陣取った方がいい。

味方がクソだった時の対処法

魔境の処世術、1人で野良プレイする場合

自分はいろんなキャラが使えるよ、って人向け

ピックはまともだけどなんか弱いよ編

オフェンスがクソだった場合

キルできずすぐ死ぬ場合

単独行動してるか突っ込みすぎてるかAIMがクソすぎるかが原因

  • 一緒に行動して単独行動を減らしてあげる
  • タンクでヘイトを稼いで守ってあげる
  • メイで凍らせてAIMをいらなくする
アンチピックが出せない場合

ゲンジで悪くはないんだけどゴリラに殺されまくってても頑なにリーパーに変えないやつとか

  • 自分がアンチピックに変える ザリアリーパーとか

タンクがクソだった場合

*すぐに死ぬult貯金箱な場合
  • キルできるキャラで一緒に行動し、貯金箱が死ぬ前に敵を倒してあげる
  • ザリア等別のタンクでカバーしてあげる
*前線を上げず前に進まないカバディ野郎な場合
  • 裏どりできるキャラで裏どりし、拠点に入ったり背後から攻撃したりして敵の陣形を崩す
  • トレーサーやゴリラなどでヘイトを稼いで突撃しやすくする

ヒーラーがクソだった場合

ultの使いどころがクソな場合
  • ultに頼らない攻め方・守り方をする
  • ultで殲滅されないよう固まりすぎないようにする
*回復しないルシオやあまり回復しないアナなどを引いた場合
  • 自分がヒーラーになる
  • 諦める

 上手くいかなかったらキャラを入れ替えてみよう

こいつ弱いな、と思ったらその人の戦績を見てみよう。もしかしたら得意なキャラが他の人にとられていて、仕方なく別のキャラを使っているのかもしれない。もし自分がそのキャラなら、変わってあげたら生きるかもしれない。なお、純粋に雑魚な場合には無理である。ワンチャン殴ってキャラ変更を促すか、VCでキャラ変更を要望しよう。それでもダメなら諦めよう。 

ピックがクソだよ編

ヒーラー無しピック

ヒーラーが居ないと勝てる確率はとても低いので、自分だけ選んでない状態でヒーラーが居なかったら、自分がやるしかない。即ピック出来なかった自分を責めよう。

逆に、最後に選んだやつがヒーラーを選ばない場合、そいつはヒーラーをやりたくないか苦手な人なので、強要しても無理である。他の人が変わるのを待つか、自分が変わろう。

タンク無しピック

ヒーラー無しに比べるとまだ戦えるものの、やはりタンクがいないと厳しい。コントロールならザリア、その他ならラインハルトを選んで味方を守りつつ拠点に絡もう。

もし自分がルシオ以外のヒーラーでルシオが味方にいるなら、ヒーラーをルシオだけにしてタンクに変えた方が良い。タンクが前線を構築しないとルシオ以外のヒーラーは仕事がしづらく、また死にやすいからだ。

弱キャラピック

魔境だと、ウィドウやらハンゾーやらシンメトラやら、「他に選ぶべき強キャラいるだろ」って思うピックを選ばれることが多い。

好きなキャラがとられて腐って選ぶ場合や、勝敗関係なく遊びたい人、純粋に有効だと思ってる人等、色々いる。

好きなキャラがとられた人の場合、そのキャラを自分が使ってれば変えてあげるとまともになる可能性もあるが、その他の場合キャラチェンジはないと思った方が良い。

捨てゲーする人だった場合はどうしようもないが、その他の場合は他の人次第で負ける可能性を低くすることができる。

  • バスティオンハルト等タンクでカバーしてあげる
  • タレ爺 ハンゾー ウィドウ遠距離攻撃系枠としてマクリー・ソルジャーはキャラを変える
  • シンメトラアタッカー枠として扱う
  • アナ・マーシータンク多めにする・護衛意識を持つ

捨てゲーする人だった場合

  • 潔く負けてそいつのレートを下げる
  • 個人成績を上げるためキルできるキャラでキルしまくる
  • 諦める

 その他

みんながバラバラにチームデスマッチをやっている場合

  • 誰かと一緒に行動することを心がける
  • 自己回復持ちキャラでスタンドプレーをする

その他気をつけること

  • 高台に陣取るなど一般的なセオリーは無視し、わからないやつに合わせて固まって動く
  • 殴ると捨てゲーする確率が高いので殴らない
  • 自分がキルを取れる自信があるならアタッカーを選んでキャリーしよう。単独行動ができるトレーサーやゲンジがオススメ
  • アタッカーに自信がないならザリアが安定する
  • ヒーラーはほとんど味方に依存するので、できれば他にやる人がいない時のみ選ぶ方が良い

オールマイティで有用な手段

  • キルできるキャラで常に敵を倒しまくる

 1番良いのはパーティを組むこと

できればVCもあった方が良いが、なくても一緒に動く意思の共有が出来てれば大丈夫

34人で組み、オフェンスとタンクとヒーラーの役割分担をして一緒に行動するのが安定する

2人だとパーティ単位でゲームメイクをするのが難しく、あと1人欲しくなる

5人だと6人パーティともよくあたり、残り1人の野良の味方の質に左右されるので微妙

6人だと敵も6人パーティの場合が多いので、VC連携が必須で敷居が高い

魔境でも比較的まともだった人にフレンドになって貰い、一緒にプレイをしよう!

 

以上!