ゴリラでもわかるオーバーウォッチ攻略

ゴリラのウィンストンでもわかるようなオーバーウォッチの攻略サイトです。

ゲンジ考察

考察

みんな大好きNINJA。格好いい故によく使われるが、操作が難しく、下忍から火影まで技量の差が激しい。

発売当初はクソ雑魚キャラといった評判だったが、使いこなした人がめちゃくちゃ活躍してるのをみて手のひら木の葉返しされた。アプデにより龍撃剣の時間の減少と壁登り2段ジャンプの下方修正が入ったが、ultの回転率は健在でまだまだ強い。

立ち回り

基本的には敵に突っ込んでいって場を荒らしつつ、ultを貯めてヒーラーを狩るorカウンターultを使わせるのが仕事。基本的に死なないようにして嫌がらせをし続けること。多少のAIM力は必要だが、サブ射撃を使えば比較的当てやすい。遠くの敵にはメイン、近くの敵やタンクにはサブを使うと良い。

木の葉返しは敵の集団に対峙するときに使うと事故死が狙える。またバスティオンに対して非常に有効。

風斬りはクールダウン中になにかしらでキルするとクールダウンがリセットされるので、うまく使うこと。また、敵の集団に対して使うとultが貯めやすい。

また、単独行動する機会が多いのでマップ構造や回復パックの場所を覚えておくこと。特に、壁登りポイントやショートカットポイントなどを知らないとうまく立ち回れないので注意。

ultの龍撃剣は、低体力ヒーローを殲滅できる。可能ならヒーラーを殺してから使えばカウンターされないが、龍撃剣はultがたまりやすいので、わざと敵のカウンターを誘い、その後に他の味方のultで殲滅してもらうのも良い。

対ゲンジ考察

ピョンピョン跳ねて攻撃を当てにくく、逃げ足も速い。こちらの体力が減っていると風斬りで確殺を狙ってくる。ヒーラーを狙ってくることが多いので、敵にいた場合はヒーラーの護衛に注意を払った方が良い。

ultの龍撃剣は、ヒーラーや低体力ヒーローを殲滅できてしまうので、ルシオultやゼニヤッタultでカウンターするか、

アンチピックはゴリラ(電撃)・ロードホッグ(チェーン)・ザリア(木の葉が効かない)・マクリー(フラバン)・ジャンクラ(罠・事故死)等

トールビョーンやシンメトラもアンチだが、他に弱いのであまりお勧めしない(低ランクは可)