ゴリラでもわかるオーバーウォッチ攻略

ゴリラのウィンストンでもわかるようなオーバーウォッチの攻略サイトです。

トールビョーン考察

考察

タレットを使うおじいさんで通称タレ爺。昔はタレットがとても強かったが、弱体化したため老人ホームにいる。セリフが面白い。

立ち回り

基本はタレットを有効な場所に置き、レベル2にする。自分はラインハルトの裏などで射撃支援をする。なるべく死なないようにアーマーを集めて、味方に配る。

乱戦時は囮としてタレットを作ってもいいが、レベルを上げられないためすぐ壊されることが多い。

設置型ヒーローなため、攻撃やコントロールでは使用を控えよう。

メイン射撃は下に落ちる弾道なので、少し上を狙う。レートがあまり高くないのでキルしにくいが、ヘッドに当てればそこそこ良い。近距離ではサブ射撃のショットガンを使うが、かなり近付かないと威力がでない。

アーマーは積極的に集めて、自分のために少し温存しつつ、基本味方に配ろう。味方が硬くなるので敵にとってはとてもウザくなる。ただし、集めるために前に出すぎて死ぬのはやめよう。

ハンマーでの修理は、隠れながらやると安全。敵がたくさんいる場合、修理するより自分で撃ったほうが良い場合もあるので臨機応変に。あと一応ハンマーで殴れるが、銃を撃ったほうが良い。

タレットはオートエイム・長射程・死角なし、とこのキャラの最大の武器である。レベル1は体力と攻撃速度が低く、囮にしかならずすぐ壊されるので、なるべくレベル2を目指す。設置場所は、

  • 射線がそこまで通ってないところ(遠距離から壊されないように)
  • 高台(上にあることで敵が狙いにくくなる)
  • 味方と違う方向をカバーできるポイント(挟撃するため)
  • 裏取り警戒のための後方
  • あたりが良い。また、ペイロード攻めではペイロードの上に作ると刺さることもある。

ultのモルテンコアは、タレットレベル2をレベル3にし自身を強化するので、要所で使えば強い。しかし、敵がたくさんいると対応できずにタレットが壊されることも。なるべく味方が死ぬ前に発動するべき。また、自分が死ぬとタレットの強化も切れるので、発動中は死なないようにしたい。

自身がリスポーンした後にタレットが残っていれば、遠隔からタレットをレベル3に出来るので、敵を抑えられそうなら発動したほうが良い。

対トールビョーン考察

タレットとultは脅威だが、爺本体はそんなに強くない。だいたいタレットの近くにいることが多いので、タレットを壊したら爺も一緒に倒そう。タレットだけ壊しても、爺を倒さなければまた設置されて振り出しに戻ってしまうからだ。

タレットは、ハルトの盾の後ろから遠距離キャラで狙うか、ファラで空から狙うか、D.VAで突っ込んで壊すかがセオリー。射線が通るならスナイパーでも良い。弱体化されたので一応どのキャラでも壊そうと思えば壊せるはずだが、体力の多いタンクのほうが楽。また、壁から一瞬だけ体を出して撃ってまた壁に隠れることで安全に倒せる。

ult中は、タレットよりも爺を先に狙ったほうが良い。

タレット破壊は全員が意識を持つことが必要なので、誰かが壊すだろうと思わずに自分で壊そうとしよう。