ゴリラでもわかるオーバーウォッチ攻略

ゴリラのウィンストンでもわかるようなオーバーウォッチの攻略サイトです。

シンメトラ考察

考察

テレポーターおばさん。通称メトラ。タレットがウザかったが弱体化によりゴミになった。サポートだが、回復スキルがないため実質ディフェンスである。基本は防衛のA地点でリスポーン距離の不利をなくすために使うが、テレポーターを出す前に死ぬとみんなから罵られる。

立ち回り

シンメトラを使う場合いかに早くテレポーターを作るかが重要なので、初めは死なないようにultを溜める行動をすることになる。なので、タレットを相手陣地近くに置いたりサブ射撃を撃ったりしてダメージを稼ぐことになる。

タレットはフジツボのようにどこにでも貼り付けられる。同じところに複数つけると一度に壊されやすいので、なるべく散らばらせた方が良い。物陰や高所など、なるべくバレにくいところに設置しよう。

メイン射撃は攻撃を当て続ければ威力が上がり、火力が出るので低体力キャラの相手はできる。追尾するのでゲンジやルシオも倒しやすい。なお、タンクはキツいので相手にしない方が良い。

サブ射撃はハルトの盾を貫通するので、ダメージを稼げるが、速度が遅く当たりづらい。また、ザリアのエネルギーを溜める要因にもなってしまう。遠くの敵に牽制で撃とう。

ultのテレポーターは、壊されないことを重点に設置しよう。陣地の近くだと攻められた時に壊されやすい。少し離れたところに置くと良い。

また、敵にゲンジやトレーサー、リーパーなどの裏取り要員がいる場合は裏取りして壊そうとしてくるので、テレポーターの護衛をするのも良い。

対シンメトラ考察

低体力キャラは油断していると接近されて死ぬので、近づかれる前に冷静に狙おう。出来ればテレポーター出現前に倒したいので、見かけたら優先的に攻撃しよう。

テレポーターは出現するとアナウンスが流れるので、それを聞いたら壊しに行こう。ゲンジ・トレーサー・リーパー・ファラなどが裏取りして壊しやすい。裏取りキャラがいない場合はキャラを変えた方が良い。

また、タレットはゴリラが一度に壊しやすい。リーパーなど散弾銃キャラも良い。逆にマクリーやゲンジなどの低レートキャラは壊しにくいので、無理に壊そうとしないこと。