読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴリラでもわかるオーバーウォッチ攻略

ゴリラのウィンストンでもわかるようなオーバーウォッチの攻略サイトです。

ポイントキャプチャー

マップ

ルール概説

ABに分かれた拠点の攻防をするルール。A拠点はリスポーン地点からの距離があり、防衛はとても不利。

逆にB地点は防衛側に有利なので、普通に戦っていればAはサクッと取られてBで粘る、といった形になる。しかし、A地点を取られた後、B地点に速攻されるとそのまま押し切られてしまう場合も多く、B防衛の時は初めのラッシュを止めなければならない。Aでは時間稼ぎ、Bでは初めのラッシュ防止を覚えておこう。

 

攻撃セオリー

A地点はリスポーン位置が防衛側よりも有利なので、1人でも倒せれば徐々に優勢になる。門前で撃ち合いをしても敵を倒すのは難しく、時間を稼がれてしまう。だいたい門を超えた先の左右に道があるので、さっさと侵入して乱戦に持ち込んだ方が良い。

もちろん、ultを合わせて突破しても良い。

また、1人裏どりキャラが陣地に入ったりヒーラーを狙うことで、敵の陣形を崩しやすくなる。

 

B地点は、敵のリスポーンが近く、一気に殲滅しなければ取りにくい。できればA地点を取ったあと、準備が整っていない内に攻め込みたい。

敵が固まっていることが多いので、裏どりはよっぽど上手くないとult使用以外は避けた方が無難。(挟撃はアリ)

従って膠着状態に陥った場合は、ultを合わせて殲滅することになる。バラバラに攻めたりultを使うことは避け、固まって攻めよう

 

防衛セオリー

敵の侵攻ルートが限定されているため、そこに火力を集中する。大抵裏どりルートがあるので、常に後ろを警戒しながら守ろう。

A地点は、リスポーンがとても遠く、死んだら復帰が遅い。なので、死なない立ち回りが重要で、前に出過ぎない方が良い。

 

B地点はリスポーンが近いので、普通にやりあう分には有利で長く粘れる。しかし、一度壊滅させられ押し込まれると、大抵は復活してもすぐにやられるので、敵の数が減っていたりultが残っていたりしなければキツイ。これは他のルールの終盤でも同じ。

・死にやすいので前に出過ぎないようにする

・ヒーラーはカウンターultを適切に使う

・攻撃系ultは押し込まれた時のためになるべく温存しておく

・押し込まれたらキャラを変える(拠点内での乱戦になるため、前線構築されていないと生きないマクリーやスナイパー等、中距離以遠で戦うキャラや豚、トールビョーンやシンメトラ等の設置系キャラ、等は乱戦に弱いので変えた方が良い。押し返したらまたキャラを戻そう。ルシオ以外のヒーラーもultが無いなら変えても良い)