読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴリラでもわかるオーバーウォッチ攻略

ゴリラのウィンストンでもわかるようなオーバーウォッチの攻略サイトです。

TEMPLE OF ANUBIS

マップ

A地点攻撃セオリー

正面ルート・左ルート・右ルートが存在し、右ルートはさらに小部屋ルートと右上ルートに分かれる。

たいていの敵は正面上の高台に陣取っているはず。なので、いかにそこを崩すかが重要である。

正面ルート拠点までの距離が最も近いが、正面上の高台を潰しておかないと背後から攻撃されてしまう。しかし、速攻で入ったら敵も拠点に入らなければならないので、速攻策としてはアリである。

左ルート大回復パックがある。敵に高DPSキャラやシンメトラ等がいない場合はここで盾破りをしつつ、フランカーに挟撃してもらうのが定番。逆にそれらのキャラがいるならダメージレースに勝てないので避けよう。

ちなみに、左上から裏取り出来るルートもある。隠れて背後を取れるのでファラにオススメ。

右ルート・小部屋ルート左ルートと合わせれば敵を挟撃することができる。ルートが分岐しているため野良だと右上に行く人が出てくるため、意思疎通ができないならやめとこう。

右ルート・右上ルート大回復パックがある。正面上の高台や拠点に対して上から攻撃できるが、拠点に降りるタイミングが難しい。通常、誰か1人倒してからやultの使用とともに降りることになる。勝手に降りるのはやめとこう。

A地点防衛セオリー

正面上の高台に陣取り、敵がいる方向に対してハルトの盾を貼る。

フランカーによる挟撃に注意し、適切に対応しよう。

右上ルートからの場合は高台の上にソルジャーなど遠距離攻撃キャラを残すか、全員で拠点内に入って上の敵に対処しよう。フランカーが味方にいるなら裏どりするのも良い。

B地点攻撃セオリー

正面ルート・左ルート・右ルート・右と左から分岐する下ルートが存在する。

正面ルート拠点までの距離が短いが、敵からの攻撃が集中する。速攻したい場合は正面から行こう。

左ルート小回復パックがある。こちらも正面と同じく集中攻撃されやすいが、正面よりは近づきやすい。できれば正面と左で挟撃したいところ。

右ルート段差を登って攻めることができる。高台に敵がいる場合は攻撃されるものの、こちらも途中までは比較的安全に進められる。

リーパーのultをためて高台にテレポートする戦略をよくみる。どちらかというと挟撃用で、集団行動をしづらい。

下ルート大回復パックがある。主に逃げる時に使用することが多い。距離が長いものの、乱戦に持ち込みやすいルートである。

まずは正面から速攻するのがオススメ。ultが溜まっていた方がいいが、ハルトの盾でじりじり進んで乱戦に持ち込んだり、チャージでひいたりしよう。うまく何人か倒せればそのまま取れることが多い。

膠着したら、ultが貯まるまでは左と正面や右の挟撃が良い。

拠点が狭く乱戦に持ち込めるので、攻撃側は遠距離攻撃系よりも近接攻撃系の方が強い。また、高台や柱のおかげでファラが動きやすい。挟撃もしやすく、オススメ。

B地点防衛セオリー

速攻に注意。まずは正面への弾幕を強化しよう。

一度全滅するとそのまま取られやすい。拠点が狭いのでメイがいた方が楽。分断も容易である。

フランカーや挟撃に注意。とくにファラには注意しよう。ソルジャーで落としづらい場合はこちらもファラを出した方が良い。